小坂弦楽器工房
[小坂弦楽器工房]小坂たけし
〒629-1143 京都府船井郡京丹波町出野中路30
Tel/Fax: 0771-84-0910
E-mail: paddy@titan.ocn.ne.jp
小坂弦楽器工房について
小坂弦楽器工房 小坂たけしにわとりさん制作中のギター制作中のギター
代表 小坂たけし
1956年 石川県金沢市生まれ。
1978年 ギター製作家辻四郎氏に師事、楽器作りを学ぶ。
1980年 京都、茶木楽器で東澄雄氏(現オリエンテ代表)に師事、コントラバス、チェロ、ギター 等を製作。 一方でフォーク,ロック、アイリッシュなどを演奏。
1986〜88年 アジア各地を旅行し、アジアの民族音楽に出会う。
1991年 京都府綾部市に工房を構え、オリジナルデザインや建築古材のギターを製作。 他にチャランゴ、ブズーキなど民族楽器も手掛ける。
1997年 京都府船井郡和知町に移る。ブズーキ、ライアが京都府知事より「京都デザイン優品」として認定を受ける。 オリジナル曲によるレコーディングでアルバム発表。毎日放送MBSラジオ日曜朝8時半からの「お話の扉」のテーマ曲、 BGMとしてオンエアされている。
2000年〜 マカフェリモデル、ゴッタンなど新しいジャンルの楽器を製作。また関西で活躍するさまざまなミュージシャンの演奏に参加し、自らのアイリッシュグループでも演奏活動を続けている。

地図